トップページ お問い合わせ サイトマップ
 
 
 
トップページ > バリアフリー住宅・リフォームのヒント・実例・商品など > 実例

さとるちゃんの家

 

一級建築士事務所 夢設計
吉田誠治



北東側から見た完成予想図
 

今の日本が失いかけた家族のぬくもり、それを優しく包む住宅。
「さとるちゃん応援住宅」のテーマを”家族のぬくもり”に求めました。

南西側から見た完成予想図
 


 スロープ

 
  スロープを楽しむ
さとるちゃんのお宅では、季節の花々がやさしく出迎えてくれます。
「いってらっしゃい!」「お帰りなさい!」スロープのささやきがそんなふうに聞こえるように配置しました。
スロープは単に段差を解消するだけのものではなく、訪れる人たちを励ましてくれる空間を提供していると思います。


 リハビリングルーム

 
  リハビリングルームは
情報交換の場に

障害児をお持ちの他のご家族がここで 集い、情報交換の場として共有できるようにしました。
互いが励まし励まされて、育児が「育自」であることに気づかされる部屋となるよう、 そんな期待をこめて・・・・



 階段    収納

 

将来を見通した計画
さとるちゃんが成長したとき、階段昇降機が設置できるよう階段幅を広くしました。

 

 
お母さんといっしょ
お気に入りのテレビを楽しむと、テレビは階段下の物入れに収納。



 ウッドテラス

 
  リビングルームに接した
ウッドテラス

リビングルームと「リハビリングルーム」に接して段差のないウッドテラスがあります。このウッドテラスは屋根のないもうひとつのリビングルームと言えます。

将来を見通した計画
(避難経路)

さとるちゃんが成長しておんぶが無理なときのためにウッドテラスに避難滑り台を設置します。


2F平面図


1F平面図



 

NPO法人高齢社会の住まいをつくる会

高住会とは?

会の概要
入会について
関連書籍など
バリアフリー住宅・リフォームのヒント・実例・商品など
住まいづくりの流れ
ワンポイントアドバイス
実例
おすすめ商品
制度を使った住宅改修
制度の紹介
改修の事例
住宅相談のご案内
個別相談
ネット相談
バリアフリー住宅の設計者紹介
設計者紹介
イベントのご案内
セミナー、見学会など
リンク他